とある内陸の県にある田舎町——弾稷(だんきび)町。
この町に住む青年・百ヶ台磐(ももがだい ばん)は、可愛い女の子とのセッコスを目指す高校生。
しかし性欲が先走ってしまい、今日も今日とて大失敗。
折角のGWも、わざわざ近隣の都市にまで出向いてナンパしたというのに結果はやはり大失敗。
いい加減 心が折れそうになるも、彼は起死回生の新たなナンパ手段に打って出る!
その手段とは、一年ほど前から巷で話題の人気スマホアプリ『サモンファンタズム』——通称『サモファン』。
謎の新技術で、実際に魔法やらファンタジー武器やらで戦うことのできる革新的なゲームである。
男女問わず若者を中心に流行っているこいつを使えば、きっとハーレムセッコスができるはず……ッ!
友人達には絶対ないなと思われつつも、彼の美少女ハーレムセッコス伝説が始まる——!(※はじまりません)

これはとある田舎町で起きる、愛と執念と変態の物語。

生身の体を『ファンタズム』状態に変換することで、本来なら絶対にできないような動きと力でバトルができる対戦ゲームです。
プレイヤーは『サモナー(召喚士)』と『ビースト(召喚獣)』という役割を選ぶことができます。
サモナーは、『サモンコストゲージ(SCゲージ)』と呼ばれるゲージを消費しビーストを召喚、共に戦うことになります。
各ビーストにはコストが設定されており、『SCゲージ』の続く限り何度でもビーストを召喚することができます。
ただし、ゲーム上に召喚できるビーストの最大人数は3名まで。
これにサモナー1名を含めて、最大4vs4のチームバトルが基本となります。
また各チームには『サモンクリスタル』と呼ばれるアイテムが配布され、サモナーが撃破された場合これを消費して復活することが可能です。
この個数が0のときにサモナーが撃破されると、ゲームセット。サモナーが倒された側のチームが敗北となります。
配布される個数は1個。つまり、勝利するには二回サモナーを撃破する必要があります。
どんな時間、どんな場所でも特殊なフィールドが形成され、自由に超常バトルを楽しむことが可能です。
さあ、貴方もレッツ・サモンバトル!

このゲームはフィクションです。実在の地名・人物・団体・アプリ・趣味・愛とは一切関係ありません。

ストリートでのファイトを行わないでください。傷害事件としてお縄になります。
また、この国で許可無く武器を使用することは法律で禁じられています。銃刀法違反でお縄になります。
意外なことに、現状(2015年7月時点)において人類は魔法やスキルを使えません。身体能力も作中ほどのものはございません。
ただし、これらの行為を模倣してもお縄になることは(多分)ありません。
代わりに周囲から白い目で見られます。あるいは、足を滑らせて怪我をするかもしれません。
適度なストレッチに日々の鍛錬、そして何事にも屈しない強靱な精神力で乗り越えましょう。
いずれ夢が叶う日が来るかもしれません。保証はしかねます。

万一、作中に登場する趣味をご堪能する際には、あくまで自己責任の上で行ってください。
どれも人生に彩りを与える(かもしれない)趣味ではありますが、以下のような危険と隣り合わせです。
  • 夜間に一人での外出(特に女性)は、よからぬ事件・事故に見舞われる可能性があります。
  • 目の前で知り合い同士のカップリングを行うと、友人や恋人を失う危険が伴います。
  • 駄菓子の食べ過ぎや、過度な力の探求は健康を害する危険が伴います。
どれも事前に綿密な対処法をお調べになった上でのご堪能を強くお奨めいたします。
もし他人には理解されない趣味をお持ちでも、どうか実りある輝かしい日々をお送りくださいませ。
coryright © 2015 ism studio 『サモファン製作堪能会』